カシミヤ髪へ導く。

プレックス×ケラチンを酸で反応させる新発想の技術で、中身のつまった芯のある髪質へ。

WHY TORiCURE?

プロが認める4つのこだわり

こだわり
01
新発想の酸反応修復テクノロジー クロスバインドシステム

髪の等電点(弱酸性)で、修復成分を結合させる新しい技術。
放置時間の短縮と、髪本来の芯の質感を引き出すことが可能です。

こだわり
02
サロンメニューとホームケアの連動性

サロンケアと自宅ケアの両立を意識づける「お持ち帰り付メニュー」が高い効果で店販へのリピートを促進します。

こだわり
03
髪質と質感を自在にコントロール

カシミヤや羽毛の毛髪修復成分が、毛髪ダメージの補修と同時に、軽さや重さ、しっとり感やサラサラ感、柔らかさやハリコシなどの質感コントロールをかなえます。

こだわり
04
多彩なメニュー

アフタートリートメントメニューはもちろん、カラーやパーマと同時に施術できる処理剤メニュー展開も可能です。
新たな技術で修復成分を組織化
クロスバインドシステム」
酸反応によって毛髪内部に毛髪強化PLEXとトリプルケラチンのファイバーネットワークが形成されます。
このネットワークを媒体として、その他の補修成分が相互作用し、相乗的に補修効果を高めます。
  • ナノ
    CMC
  • 手髪強化PLEX
  • トリプリケラチン
酸反応
内側から補修された芯のある髪へ
独自に組織化された修復成分
Flowers
ジェミニ型アミノ酸系ジカルボン酸
酸反応で自己集合化
繊維構造
ファイバーネットワーク化